先日、大阪市内にあるホームメイドクッキングに行ってきました。1回のみ参加可能な体験コースがあり、価格も500円と安いうえに、大好きなメロンパンが作れる日でしたので、主人とお友達を誘い、3人で参加してきました。スタジオにはたくさんの先生や生徒がいましたが、各グループ3−4人に対して先生1人がついてくれましたので、私たち3人に対して1人の先生が教えてくれました。

 

 一通りの流れを説明していただき、さっそく作業に取り掛かります。3人で器具をシェアすることも無く、生地も先生のお手本をみながら、自分の分は全て自分で作業していきます。この料理教室の良かった点は、全て自分の分は自分で出来るところです。他の料理教室にも参加したことがありますが、役割分担があり、結局自分が作業していないところは記憶にも残りにくく、すぐに忘れてしまいますので。

 

 パン作りの工程にはざっくり、材料を混ぜる、生地をこねる、発酵する、形を整える、焼く、といったものがありますが、生地をこねる作業が1番大変でした。手のひらで生地をこねていくわけですが、まんべんなく生地全体に力を入れなければならず、なかなかうまくできない上に、力もそこそこいるので、結構難しかったです。形を整えて焼いた後は、皆それぞれ自分の作ったパンに愛着がわき、自分のパンが1番だと言い合っていました。

 

 メロンパンも美味しくて、とても満足の出来る体験ができました。こんなに楽しいのなら、今後も料理教室を続けたいな、と思いましたが、料理教室の価格の驚き、通うことを諦めました。経済的に余裕が出来たら、再度検討したいです。

  • 2017/09/15 12:54:15