ガス会社主催の料理教室に参加してきました。作った料理は「チキンカレー」。それも、スパイスを合わせてルーを作るところから始める本格派カレーです。そのころカレーにハマっていた私。市販のルーに飽き足らずスパイスから作ってみたいと思っていましたが、なかなかスパイスを集めるのが大変。ネックとなっていました。そんなところに、新聞広告欄の「本格チキンカレー・料理教室」の文字が。詳しく読むと、なんとスパイスから作るという願ったり叶ったりの料理教室に、さっそく応募。定員は15名。参加費は1200円。一日限りの料理教室。きっと応募者多数で抽選になるだろうと思いながら、ドキドキ待つ私のもとに当選のハガキが届き無事参加することができました。当日は、Myエプロン持参で会場入りし、講師の料理研究家の先生のお話から始まりました。それから5名ずつの班に別れ、調理開始。

 

私も含め、他の参加者さんも緊張した面持ちでした。勝手の違いと人前で料理をする気恥ずかしさに最初は戸惑いましたが、カレーの歴史やスパイスの話を楽しく分かりやすく話してくれた先生のおかげで、次第に参加者同士もうち解けチームワークまで生まれることに!こまめに各班を回る先生のアドバイスのもと、それぞれの作業に興味を示しつつ分担して進んでいく調理。スパイスを合わせ、飴色まで炒めた玉ねぎと一緒にしてルーを作ると、教室中にスパイシーなカレーの香りが立ち込めあちこちで歓声が上がりました。野菜やメインの鶏肉を入れて煮込む段階になりと、次はフライパンでナンを作り。けっこう簡単に作れるナン。

 

「これなら家でも作れるね」と、仲良くなった同じ班の方と会話も弾み、付け合せのサラダを作って正午すぎに調理終了。お腹もすっかり減って良い感じになった参加者の皆さんと、カレーの味を楽しみ、会話を楽しみながら食事することができました。初めは自分の興味から参加した今回の本格チキンカレー料理教室でしたが、参加して講師の先生や参加者の皆さんとワイワイお話しながら美味しく食事できたことが、素敵な思い出として残りました。また一期一会の料理教室、参加してみたいです。

  • 2017/09/15 13:08:15