パンが好きでいろいろなお店をまわりおいしいパンを探すのが好きです。自分でもパンを作れるようになりたいと思いパン教室に通うことにしました。私が通っていたところはお料理教室の中にあるパンコースで初級から上級までありました。それぞれ10回ほどのコースからなり、作るパンの種類も菓子パン系から惣菜パン系と豊富にありました。料金はそれぞれのコースで違い、1万円弱から3万円ほどでした。その教室では生徒数最大4人に対して、先生が1人ついて習うということでしたが、パン教室の生徒は少なかったので、ほとんどマンツーマンで教えてもらうことができました。私は全部のコースを習ったので、一年ぐらい通っていました。

 

私が習ったパンの中で特に印象深いのはクロワッサンの回です。作る工程のなかで、伸ばした生地にバターを織り込んでいくというのがありました。この作業がなかなか難しくうまくいかなかったのですが、先生がしっかりフォローしてくれたので無事に作業を終えることができました。苦労して作ったクロワッサンはとてもおいしくて感動したのをおぼえています。パンを作るには発酵させる時間がいるので少し待ち時間が発生します。その待ち時間のあいだに、作り方のおさらいやそのパンについての知識などを教えてもらうことができました。初めて知ることもあってとても勉強になりました。パンを作るには時間がかかるので余裕のあるときにしかできませんが、時々、家でも作ることがあります。作っているときは夢中になれるし、焼きあがったときには達成感があります。また、家族においしいといって食べてもらえるのが嬉しいです。パン作りという新たな趣味ができてとてもよかったと思います。

  • 2017/09/15 13:06:15