製菓材料店で開かれる初心者歓迎のパン作り教室

私が初めて料理教室というものに参加したのは、製菓材料を販売している店舗で開かれる初心者でも簡単に作れるパン作りの教室でした。

 

そのお店はパン作りの材料なども多種扱っていることもあり、一度の参加で作れるようになる教室をよく開いているようです。

 

 

 

その日メインで作ったものは、くるみとレーズンが入ったパンでした。

 

くるみやレーズンなどの材料は生地にうまく練りこむのが難しく、焼いている際に焦げてしまわないようになるべく表面に出てこないようにとの事でしたが、どうしても形を整えようとしている間に表に出てきてしまい、苦戦しました。

 

その日の参加者は合計で15名程で、先生1人に加え助手の方が1人ついてらっしゃいましたが、常連の方との会話が弾んでしまっているようで、アドバイスをもらいたい時にもらえなかったのがとても残念に思えました。

 

 

 

パンを発酵させている間や焼いている間は、いちご大福を作らせていただけました。

 

待っている間も教室として別のメニューを教えていただけるのは、とてもお得に感じられました。

 

パンは合計で5つ、いちご大福は4つ、調理後は参加者と先生でお茶を飲みながら試食の時間を取ってもらえたのが楽しかったです。

 

1回完結型の教室だったので、次に通うことはなかったのですが、また興味のある料理を教えていただける回には参加

 

を検討したいです。

 

ただ、やはり常連の方と先生とが話す時間があまりにも長いと、不公平感を感じてしまうので、そういったところは改善をしていただきたいところではありました。

家庭環境が変わり定番メニュー助かった料理教室

独身の頃、女子力アップのため1年間料理教室に通いました。一人暮らしで簡単な自炊は経験済みですが、基礎から習いたかったのです。

 

パン教室は、仕事帰りに通える便利な所にありました。難易度別に3つのコースがあり週替わりで和洋食の料理を習うことができました。メニューは事前に公表されるので、作って食べたいものに合わせて、レッスンを申込みできる所が良かったです。

 

生徒数名に講師1名が付き添って3〜4品作りました。最初にカラーイラスト付きのレシピが配布され、ポイント説明がありました。難易度に関わらず、講師の方が「この切り方わかりますか?」と生徒の反応を見ながら丁寧に教えてくださいました。調理や片付けの分担に偏りが無かったので、いろいろな作業が体験できました。調理後の会食が夕食代わりになり、料理教室の楽しみが増えて充実した時間を過ごせました。

 

しかし試してみると、家ではなかなか作ることができませんでした。選んだレッスンは、リゾット・パエリアといった普段家で食べない料理や、ワイン・オリーブ油など割高な材料の料理が多かったのです。レシピのイラストが写真であったら、切る時の大きさや焼け具合がわかりやすいとも思いました。会食前に料理の写真を撮っている生徒さんがいましたが、自分で作る時に必ず役立つと思います。

 

家庭環境が変わると、子どもがいるから時短で作れる料理を習いたい、安い食材で作りたいと、料理に対する希望も変わるのではないでしょうか。料理教室でたくさんのレシピを教えていただきましたが、蒸しパンやチヂミなど揃えやすい材料で手軽に作れるものは、主婦となった今では定番メニューになりました。今後料理教室に通うとすれば、安い食材を扱ったものや、お酢・発酵食品を活用できるコースがあると良いと思います。

» 続きを読む

スパイスから作る!本格チキンカレー・パン料理教室体験談

ガス会社主催の料理教室に参加してきました。作った料理は「チキンカレー」。それも、スパイスを合わせてルーを作るところから始める本格派カレーです。そのころカレーにハマっていた私。市販のルーに飽き足らずスパイスから作ってみたいと思っていましたが、なかなかスパイスを集めるのが大変。ネックとなっていました。そんなところに、新聞広告欄の「本格チキンカレー・料理教室」の文字が。詳しく読むと、なんとスパイスから作るという願ったり叶ったりの料理教室に、さっそく応募。定員は15名。参加費は1200円。一日限りの料理教室。きっと応募者多数で抽選になるだろうと思いながら、ドキドキ待つ私のもとに当選のハガキが届き無事参加することができました。当日は、Myエプロン持参で会場入りし、講師の料理研究家の先生のお話から始まりました。それから5名ずつの班に別れ、調理開始。

 

私も含め、他の参加者さんも緊張した面持ちでした。勝手の違いと人前で料理をする気恥ずかしさに最初は戸惑いましたが、カレーの歴史やスパイスの話を楽しく分かりやすく話してくれた先生のおかげで、次第に参加者同士もうち解けチームワークまで生まれることに!こまめに各班を回る先生のアドバイスのもと、それぞれの作業に興味を示しつつ分担して進んでいく調理。スパイスを合わせ、飴色まで炒めた玉ねぎと一緒にしてルーを作ると、教室中にスパイシーなカレーの香りが立ち込めあちこちで歓声が上がりました。野菜やメインの鶏肉を入れて煮込む段階になりと、次はフライパンでナンを作り。けっこう簡単に作れるナン。

 

「これなら家でも作れるね」と、仲良くなった同じ班の方と会話も弾み、付け合せのサラダを作って正午すぎに調理終了。お腹もすっかり減って良い感じになった参加者の皆さんと、カレーの味を楽しみ、会話を楽しみながら食事することができました。初めは自分の興味から参加した今回の本格チキンカレー料理教室でしたが、参加して講師の先生や参加者の皆さんとワイワイお話しながら美味しく食事できたことが、素敵な思い出として残りました。また一期一会の料理教室、参加してみたいです。

» 続きを読む

友人と一緒に通ってみたパン教室は出来あがりが最高に美味しい

友人がABCクッキングに通っていました。楽しいよと言われて体験でパンを作りに行きました。料金は500円で、エプロン、三角巾等は持参です。教えてくれる先生は一人で私は友人と一緒に教えてもらう事になりました。繁華街のショッピングモールの上の階にありましたので、遊びがてらに行きました。

 

私にパンなんか作れるのか半信半疑でしたが、それなりに食べられるパンが出来上りました。殆どの材料は予め計量されており、TVの料理番組みたいに至れり尽くせりでした。こねて寝かして、形を作って焼いて、その後食べて帰宅しました。

 

焼き上がりはかなりいい匂いがしました。パン!と喜んで頂く事が出来ました。しかし、少し残して帰ったのですが、冷めるとさほど美味しいものではありませんでした。一生懸命作って、出来たてを食べるから美味しいのかなとも思いました。

 

焼き上がるまでには一応の勧誘と言うか、教室の紹介等を受けました。正直金額は高い印象でした。しかし、友達はそれをずっと通っています。昔から料理が得意な子でしたので、更にレベルが上がったのだと思います。

 

私は焼きそば位しか作れないし、上手に調味料を使いこなす事も出来ないので正直敷居が高いなと思いました。一度作っても覚える事も、又、自宅で作る事も無いと考えてそれ以降は一切料理教室には通っていません。

 

因みに現在既婚者ですが、夕飯は主人が作ってくれるので困る事はありません。子どものお弁当は位なら作れる程度にはなりました。

» 続きを読む

憧れのパンを家でも作れるようになりました!

パンが好きでいろいろなお店をまわりおいしいパンを探すのが好きです。自分でもパンを作れるようになりたいと思いパン教室に通うことにしました。私が通っていたところはお料理教室の中にあるパンコースで初級から上級までありました。それぞれ10回ほどのコースからなり、作るパンの種類も菓子パン系から惣菜パン系と豊富にありました。料金はそれぞれのコースで違い、1万円弱から3万円ほどでした。その教室では生徒数最大4人に対して、先生が1人ついて習うということでしたが、パン教室の生徒は少なかったので、ほとんどマンツーマンで教えてもらうことができました。私は全部のコースを習ったので、一年ぐらい通っていました。

 

私が習ったパンの中で特に印象深いのはクロワッサンの回です。作る工程のなかで、伸ばした生地にバターを織り込んでいくというのがありました。この作業がなかなか難しくうまくいかなかったのですが、先生がしっかりフォローしてくれたので無事に作業を終えることができました。苦労して作ったクロワッサンはとてもおいしくて感動したのをおぼえています。パンを作るには発酵させる時間がいるので少し待ち時間が発生します。その待ち時間のあいだに、作り方のおさらいやそのパンについての知識などを教えてもらうことができました。初めて知ることもあってとても勉強になりました。パンを作るには時間がかかるので余裕のあるときにしかできませんが、時々、家でも作ることがあります。作っているときは夢中になれるし、焼きあがったときには達成感があります。また、家族においしいといって食べてもらえるのが嬉しいです。パン作りという新たな趣味ができてとてもよかったと思います。

» 続きを読む

パン教室主催の夏休み限定 親子で楽しむパン教室

夏休みの思い出作りに海やキャンプも良いですが、いろいろと巡り巡って「パン教室」に参加してきました。定期的に開催はしているようですが、子供の人数が纏まれば、日程を合わせて開催してくれるようです。今回の料金は、親子ペアで2,000円。この夏休みパン教室に参加した親子は、我が家を入れて3組でした。講師の方は1名で、親が自分の子供の作業補助をするという形です。まずはパン屋の王道でもある、「アンパン」「クリームパン」「イチゴジャムパン」を作る事になりました。

 

材料も、なかなか拘ったものでスーパーでは見かけない物が多数でした。この教室の関心したところは、パンの成形が終わり寝かせ工程の間に子供達が飽きないように、ピザ作りも体験させるところでした。パン作りはそれぞれの親子で作業していきましたが、ピザの生地作りは参加した子供たちが協業して行うもので、今日初めて会う子供達も、この触れ合いの機会に一気に距離が近くなった気がしました。具材も自由にトッピングさせて貰い、個々それぞれの特徴を持ったピザが完成しました。さっそく焼き立てのピザを頂きながら、いよいよ寝かせたパンが調理器へ入れられ、焼き工程に入ります。とにかく子供たちが飽きないように、間を開けずに進めているのがお見事でした。

 

ちょうどピザを完食した頃、パンが焼きの工程を終えて調理台に並べられました。パンは食べずにテイクアウトし、子供達みんなで出来上がったパンと写真を撮り、作る楽しみ、見る楽しみ、食べる楽しみで大満足の1日でした。最初の挨拶から終わりまで4時間の行程でしたが、あっという間に過ぎ、達成感が溢れたままで解散となりました。

 

専門職の方から学ぶというのは、大人でも感化されます。1回限りの暑い日でしたが、親子共々に充実した習い事でした。また機会があれば、参加したいと思っています。

» 続きを読む

どうせならと、天然酵母のパン教室に通ってみました!

パンが大好きで、自宅でも作れるようになりたいと、パン教室に通うことにしました。

 

 

 

まずパン教室と言っても、色々な種類があります。

 

私は、天然酵母のパンが好きだったので、その教室を重点的に探しました。

 

 

 

天然酵母を取り扱っている教室は、全体的に少なかったので探すのが大変でした。

 

あと有名な複数店舗を経営されている教室は、勧誘があると聞いたので、

 

そちらは除外しました。

 

 

 

結果的に家から車で、1時間程かかりますが、自宅で教室を開かれている所に決めました。

 

 

 

そちらの教室は、少人数制で、多くても5人までのレッスンでした。

 

ステップコースがあり、初級は毎回こね方のレッスンと1種類のパンを作りました。

 

次のコースは、こね方のレッスンがなくなり、パンを2種類作りました。

 

 

 

天然酵母のパンは、作るのに時間がかかるので、毎回試食の時間や後片付けを含めて3時間以上かかっていました。

 

ですので、往復の移動時間を考えると、半日以上はつぶれてしまっていました。

 

 

 

そちらの教室は、家で開かれている少人数制の所だったので、

 

アットホームな雰囲気でパン作りを楽しむ事が出来ました。

 

 

 

また、毎回試食の時間があるのですが、先生がパンの他に、

 

ちょっとしたおかずも作ってくれていました。

 

毎回おしゃれな料理が出てくるので、そちらも楽しみの一つでした。

 

 

 

料金は1回4000円で、月1回のレッスンです。

 

月1回ですと、前回やった内容を復習していないと忘れてしまっていました。

 

 

 

妊娠を機に遠いので通えなくなってしまいましたが、

 

近くにあったらまた通いたいなと思っています。

» 続きを読む

ワンコインで体験できるパン教室に行ってきた

ABCクッキングの体験レッスンに行ってきました。2時間で500円という超破格のお値段なのは、体験のため、会員の勧誘を兼ねているからです。

 

今回は、チリチーズドックというパンで、ターメリック入りのパン生地に、ソーセージ・チリミートソース・チーズをたっぷりのせて焼き上げたもの。

 

焼きたての香りがめちゃくちゃ食欲をそそり、ついその場で食べてしまいました。テーブルがたくさんあって、料理教室やケーキ教室などテーブルごとに作っているものが違います。体験レッスンの参加者は6人。みなさん何度か通っていたり、会員さんが友人を誘って参加したりしていました。

 

自分は初めてでしたが、焼き立てのパンの美味しさにすっかりとりこになってしまいました。

 

ABCクッキングのコースは料理とケーキ、ブレットコースに分かれています。

 

ブレッドコースも基礎クラス、マスタークラス、リッシュクラスがあり、まず基礎クラスのレッスンを受けなければいけないそうです。6回で3万円弱は高いなあと思い、現在悩み中です。

 

ただ、今でも家でパンを焼きたい!という気持ちがとても強く、前向きに考えています。パンの作り方もそんなに難しくなく、自分にも作れそうな感じです。
一人の先生に6人の生徒が基本なので、じっくりと教えてもらうことができるそうです。計量から生地のこね方、成形、焼き上げまで約2時間で作ることがでくるとのことでした。

 

今回、教室で使っている道具がセットになって販売されており、とても使いやすかったので、今後家で焼くことを考えて購入してしまいました。

 

ちょっと高いけど、やっぱりレッスン受けたいなあ・・・基礎クラスだけでもと考えています。

» 続きを読む

主人と友達とパン作りの体験学習に行ってきました!

先日、大阪市内にあるホームメイドクッキングに行ってきました。1回のみ参加可能な体験コースがあり、価格も500円と安いうえに、大好きなメロンパンが作れる日でしたので、主人とお友達を誘い、3人で参加してきました。スタジオにはたくさんの先生や生徒がいましたが、各グループ3−4人に対して先生1人がついてくれましたので、私たち3人に対して1人の先生が教えてくれました。

 

 一通りの流れを説明していただき、さっそく作業に取り掛かります。3人で器具をシェアすることも無く、生地も先生のお手本をみながら、自分の分は全て自分で作業していきます。この料理教室の良かった点は、全て自分の分は自分で出来るところです。他の料理教室にも参加したことがありますが、役割分担があり、結局自分が作業していないところは記憶にも残りにくく、すぐに忘れてしまいますので。

 

 パン作りの工程にはざっくり、材料を混ぜる、生地をこねる、発酵する、形を整える、焼く、といったものがありますが、生地をこねる作業が1番大変でした。手のひらで生地をこねていくわけですが、まんべんなく生地全体に力を入れなければならず、なかなかうまくできない上に、力もそこそこいるので、結構難しかったです。形を整えて焼いた後は、皆それぞれ自分の作ったパンに愛着がわき、自分のパンが1番だと言い合っていました。

 

 メロンパンも美味しくて、とても満足の出来る体験ができました。こんなに楽しいのなら、今後も料理教室を続けたいな、と思いましたが、料理教室の価格の驚き、通うことを諦めました。経済的に余裕が出来たら、再度検討したいです。

» 続きを読む